価値観、志、客観性に矛盾のないコンサルティングファームです

ご挨拶

冴え渡る「青い空」に富士山の雪の眩しい季節になりました。

2017年、東京コンサルティングは創立から満26周年を迎えました。人間の歴史から見れば、4半世紀は僅かな一瞬ですが、今年も「青い空」を望みつつ、足下を一歩一歩確かめながら険しい道を登り、高く透明な経営の高みを目指して参ります。

 

25周年記念事業のお知らせ

東京コンサルティングは、設立25周年の記念事業として、記念シンポジウム(2016年9月実施)と特別診断(継続実施中)を実行。

テーマは、「人間にとって、本当に いい会社と社会 をどう実現していくか」です。

21世紀は、コンピュータなどの科学技術がこれまで以上に急速に発達して、社会を根底から変える可能性が大きくなります。このような時代に、企業を率いる経営者には、広く遠くを見る力と、人間社会の普遍的な価値観とベクトルの合致した志が特に重要になります。

東京コンサルティングは、クライアント企業が、いい社会を作るいい会社になって頂くための
アドバイスと支援をこれまでと同様、一貫して追求して参ります。